ストラッシュの料金と解約方法まとめ ストラッシュだけの支払方法も

ストラッシュキャンペーン

ストラッシュは、月額の料金が1万円以下で全身脱毛できると話題の脱毛サロンです。
しかも、ストラッシュの特徴である「全身脱毛の都度払い」についても詳しくご紹介します。
まずは料金について知り、そこから自分にあったコースを探してみましょう♪

 

 

ストラッシュの脱毛料金のまとめ

ストラッシュ料金まとめ

まずはストラッシュの料金をまとめてみました。
ストラッシュは全身脱毛だけでなく、部分脱毛もできます。
また顔脱毛は、他の脱毛サロンではできない部分も脱毛できます。

 

全身脱毛

ストラッシュの全身脱毛

月額制

全身61ヶ所 月額 7,980円

ストラッシュの月額制は、顔やVIO脱毛を含む61ヶ所が脱毛可能。
料金は毎月一定の金額を払うので、分割ローンなどを組む必要もなく、毎回クレジットカードからの引き落としなので安心して始められます。辞めたいときは、いつでもやめられます。
解約方法についてはこちら>>

 

ストラッシュの月額制は、1回の照射は全身の4分の1
4回通って全身1回分です。
通うペースは2週間に1回なので、2ヶ月で全身1回分。
他の脱毛サロンとさほどペースは変わりませんが、その分通う回数が多いのがデメリット。
忙しい方は回数制がオススメです。

 

回数制
回数制 費用
6回 95,760円
12回 181,300円
18回 262,140円
無制限 369,800円

ストラッシュの回数制は、顔やVIOも含まれてこの価格。
1回の施術で全身脱毛できるので忙しい方は回数制がピッタリ。
保証期間も2年あるので、時間が空いた時に脱毛に行けるのが嬉しいですよね。
回数制はシェービング料も無料。
脱毛回数が増えれば1回あたりの料金も安くなります。
こんな感じで、回数制はオトクな部分がたくさんあって一番人気のコースです。

 

都度払い

全身61ヶ所 初回 21,980円

ストラッシュの都度払いは、全身脱毛1回ごとに料金を支払うタイプの脱毛プランです。
他の脱毛サロンにはあまりないタイプで、ローンを組んだり、毎月通ったりするのに抵抗がある方のための都度払いプランです。
全身脱毛が毎回1回ずつその場で料金を払って施術してもらえるのでややこしい契約などがありません。
また、1回の施術で全身照射してもらえるので、通いたいときに通えて便利。
ストラッシュを試してみたい方、1回だけの照射でいいという方にオススメです。

 

回数制と同じく、都度払いも通えば通うだけお得になるシステム。
ただし、最安値は14,120円なんですが、18回も通う必要があります。
18回通う予定がある方であれば、最初から回数制パックで契約した方がいいです。
また、シェービング料も1,000円かかるので継続して通う予定の方は回数制か月額制がオススメです。

 

部分脱毛

Sパーツ脱毛

12回 32,010円

全17箇所から12回分好きな組み合わせを選べます。
例)ワキ脱毛3回+Vライン脱毛3回+Iライン脱毛3回+Oライン脱毛3回

 

Lパーツ脱毛

18回 96,030円

全9箇所から18回分好きな組み合わせを選べます。
例) 背中上脱毛3回+背中下脱毛3回+胸脱毛4回+お腹脱毛4回+ヒップ脱毛4回

 

小鼻脱毛

初回 3,240円

回数を重ねるごとに安くなっていきます。
毛穴がしまってイチゴ鼻がすっきり改善♪
化粧ノリが一段と良くなります!

 

眉間脱毛

初回 500円

回数を重ねるごとに安くなっていきます。
眉間のうぶ毛がなくなると皮脂がたまりにくくなり、肌荒れやニキビ予防にもなります。
ほおっておいて眉毛がつながってしまった!!なんて心配もありません。

 

 

ストラッシュの割引はどれくらい安いのか?

リベンジ割と学割

各脱毛サロンは、それぞれ通常のプランに加え色々な割引を行っていますよね。
割引率はサロンによって様々で、上手に利用すると安いはずだったあのサロンよりも安くなってしまうことも!?
当サイトでは特にストラッシュの乗り換えの際の割引率と、学割をチェックしてみました。

 

リベンジ割

リベンジ割とは、いわゆる乗り換え割。他脱毛サロンからのりかえで全プラン最大30%OFF。
最大、ということは全てのプランが30%OFFになるわけではないということですね。

回数 価格 リベンジ割
6回パック 95,760円→86,184円 10%OFF
10回パック 154,500円→139,050円 10%OFF
12回パック 181,800円→163,620円 10%OFF
18回パック 262,440円→236,196円 10%OFF
無制限 369,800円→258,860円 30%OFF

 

リベンジ割4つのポイント
回数パック・無制限プランなら最大30%OFF
全身61ヶ所脱毛可能
月額分割払いもできて、初月無料
お友達紹介で5,000円分のクオカードプレゼント

 

回数パックの割引は正直10%OFFなのでそれほどでもないですが、無制限の30%割はかなり魅力的です。通常の料金も高いので、30%割引となると約10万円近い金額が割引になります。
通常価格の18回よりも無制限のリベンジ割の方が安い金額なので、もし今他の脱毛サロンに通っている方は無制限プランも検討してみてくださいね。

 

学割

ストラッシュの学割は、リベンジ割の割引率と同じです。
他脱毛サロンでは学割が一番安く設定されているところが多いですが、ストラッシュは同じ割引率。
ただし学割とリベンジ割は併用できません。

回数 価格 リベンジ割
6回パック 95,760円→86,184円 10%OFF
10回パック 154,500円→139,050円 10%OFF
12回パック 181,800円→163,620円 10%OFF
18回パック 262,440円→236,196円 10%OFF
無制限 369,800円→258,860円 30%OFF

 

学割4つのポイント
学生のうちに申し込めば、社会人になっても学割価格で通えます。
全身61ヶ所脱毛可能
月額分割払いもできて、初月無料
お友達紹介で5,000円分のクオカードプレゼント

 

学割は、学生のうちに申し込んでおけば卒業してもずっと学割価格で通うことができます!
学生の間に友達を紹介して一緒にストラッシュで脱毛をはじめたら、ペア割などや紹介制度なども利用できるので、どの年代よりも最も安く脱毛できると思います♪

 

 

ストラッシュの支払方法と解約方法について

リベンジ割と学割

ストラッシュの支払方法

ストラッシュの支払方法は3つ。

  1. クレジットカードからの毎月の引き落とし
  2. 一括払い
  3. 回数を決めて都度払い
  4. 都度払い

月額制は毎月7,980円が自動的に引き落とされる一番簡単な支払い方法で、しかも1回あたりの支払い金額も最安値となっています。
それ以外といえば最初に支払う一括支払いと、脱毛するときにその都度支払う都度払いがあります。
この2つは支払金額が大きくなる可能性もありますが、現金でのやりとりのみなので安心できるというメリットもあります。

 

回数制は1回あたりの金額が最安値で、しかもオプションのサービスも最もオトクなのでどうしても回数制で契約したい。でも支払うお金がない・・・という方は、「回数を決めて都度払い」という方法もあります。
これは都度払いとは違い、パックプランを都度払い分割、という方法で施術する前に支払う方法です。

 

この方法は、ストラッシュ独自の支払方法なので、お金がないけどどうしても脱毛したい・・・という方は遠慮なく無料カウンセリングで相談してみてください。

ストラッシュの解約方法

ストラッシュの月額制の解約は、2ヶ月前に申請する必要があります。
2ヶ月前というのは、引き落としを止めるために時間がかかるためです。
その当月に解約するということはできないので注意しましょう。

 

回数制の場合は、途中解約すると解約手数料がかかります。
違約金などはかかりませんが、解約手数料は結構高額で、契約残額の10%か2万円のいずれか低い額が適用されます。

 

例えば6回パックを申し込んで1回だけ施術を受けてその後解約する場合。

6回パック
総額 95,760円
利用回数 1回(15,960円)
解約手数料

95,760円-15,960円×10%=7,980円
2万円以下なので7,980円

返金額 95,760円-15,960円-7,980円=71,820円

残額の10%が2万円以下だったので、そちらの返金額が採用されました。
つまり、最大でも2万円以上は手数料として取られることはありません。
最終的に返金してもらえる金額は、71,820円となります。

 

ストラッシュの料金まとめとポイント

料金まとめ

  • 月額制は7,980円と安いが1回の施術で4分の1しか照射してもらえない
  • 回数パックは総額を分割して都度払いにできる
  • 都度払いは施術前に都度支払う方法なので安心
  • 一番人気は回数パックプラン

ストラッシュの脱毛料金は、他社に比べると結構安いと思います。
また、全身脱毛が1回ずつ都度で脱毛できるサロンも他にはあまりありません。
しかも、脱毛ラボのように1年かけて全身1回お試し、などではなく、1回の料金を支払えばその日に全身を照射してもらえます。
全身脱毛を試してみたい、という方は少々高いですがストラッシュの全身脱毛都度払いでお試ししてもらうのが一番早くて、部位により痛みの違いなどもわかりやすいと思います。